SpringBootを試してみる [2015/11/26]

JavaでのWebシステム開発の煩わしさ(画面遷移用のXMLを書いたり・・等)から、しばらく敬遠してましたが久々に触ってみる。
果たしてこの数年で進化しているのか?
Windows環境にて、前提知識なし状態からSpringBootを試す。

■準備
・環境変数JAVA_HOMEを設定。JDK1.8利用。
・IDEはSpring Tool Suiteを利用。


■調査結果
・Tomcatが内蔵されているらしい。
・内蔵の maven でビルドしている。
・jar ファイルを生成し、ポートを指定してプロセスを起動できる。(例:http://localhost:8080)
・war ファイルのデプロイとか不要でした。
・IDEで普通にステップ実行可能。
・IDEからデバッグ起動中はホットデプロイしてました。
・nginxとも問題なく連携可能でした。
・Javaなので動作スピードはPHPと比べて1桁高速。

■具体的にな利用イメージ
・フロントエンドは普通にHTML5とJavascriptで作成
・Javascriptの通信先にnginx+SpringBoot
・SpringBootのコントローラはJSONを返すだけ。Viewなし。
というようなシステム構成は充分「あり」かと思います。
この数年でJavaでのWebシステム開発は驚くべき進化を遂げていました。

■参考
Spring BootでHello World