スイッチ1発でGo [2015/11/05]

やはり物理スイッチ1発で何かを処理できるというのは便利だし、早い。

スマホのアプリでやる場合、
1.スリープ解除して
2.ロック解除して
3.アプリ起動して
4.対象ボタンを押す

という4ステップが必要。
物理ボタンなら
1.ボタンを押す

以上、1ステップでOK。
RaspberryPI にスイッチを3つ並べ、それぞれが押された際の処理を実装してみました。



用途としては、
■ボタン1
定型メールを家族に送る(今から帰ります)

■ボタン2
テーマソングを流す

■ボタン3
定型ツイートをする

他にも
・パン屋さんが「メロンパン焼けました」ツイートを送る
・悪党が来たら警報を鳴らす
・USBマイクを接続しておき、音声録音・停止ボタンとして使う

など様々考えられます。
物理ボタン1発の手軽さはとても便利。
あとは外装があって、各ボタンの動作を設定できるツールがあればOK。
商品化できないかな。