まだまだ続くIE6対応 [2011/12/25]

IE6ユーザはまだまだ多い。
2011年時点、日本では10%程度とのことだが、体感的には30%くらいいるのでは?と思ってしまう。

それゆえHTML+JavascriptサイトではIE6対応に割く時間も当然多くなる。
JavascriptはjQueryがかなり吸収してくれているが、CSSに関しては問題が多い。

■はまった点
IE6にて外側にoverflow:auto;を指定していた場合、内側にpositon:relative; を指定するとはみ出る!

■対応
外側にも『positon:relative;』を指定すればOKの模様。

こんな状態でHTML5でシステム作ろう!とかいう流れは大丈夫なのだろうか?と単純に思ってしまう。
せっかく作っても『あの~、IE6で動かないんですけど。』と普通にいわれるだろう。

そういう意味ではFlashプラグインって非常に優れた仕組みだと思うのだが、アンチFlashみたいな流れになっているのが残念。