シャープさん恐るべし [2010/11/22]

私事ですが、家の中を見回してみると、シャープ製品だらけになっていた。

・液晶テレビ
・冷蔵庫
・洗濯機
・加湿器
・風呂に備え付けの乾燥機みたいなやつ
・妻の携帯

なんでしょう、このシャープ率。
もちろん取引があるとか、親族がいるというわけでは全くない。

潜在的にテイストが合うのか、CMに影響されているのかはわからないが、驚くべき比率だと思う。
#もしやと思ったが掃除機は日立だった。

このシャープの販売戦略というのは大いに勉強になるのではないかと思い、なぜそれを買ったのか振り返ってみよう。

■テレビ
映像自体もきれいだったが、
ブルーレイと一体型というのが他社になかったからだったと思う。

■冷蔵庫
左右両開きというのが他社になかったからだったと思う。

■洗濯機
ドラム式でサイズ的に家に入りそうなのがそれだった。空気清浄機能がついてて洗い場の空気が・・みたいな感じも気に入った気がする。

■加湿器
「プラズマクラスター」って言葉をいいたかっただけ。しかし使ってみると結露しないし、すごくいい。

■携帯
EMILIO PUCCIとのコラボ携帯がかっこよかったから。


こうして振り返ってみるとどれも他社にはないオリジナリティの部分を気に入って買っていたのだった。
改めてオリジナリティの大切さを思い知った。当然そこに強いこだわりを持って製品を開発しているのであろう。
この学びをいかに自社に活かすかが重要。
ものすごく刺激を受けた。