actionscriptでデータバインディング(その2) [2008/05/30]

単純なデータバインディングをスクリプトで実現するには、

BindingUtils.bindProperty(grid, "dataProvider", model, "collection");

でOK。
ただし、複雑なデータバインディングをしたい場合、これだと無理。
複数フィールドの合計値を1つのフィールドに出したい場合とか。

で、似たメソッドで、『bindSetter』を使えば、いろいろできた。

BindingUtils.bindSetter(setAmount, view.amount1, "text");
BindingUtils.bindSetter(setAmount, view.amount2, "text");
BindingUtils.bindSetter(setAmount, view.amount3, "text");

view.amount1、view.amount2、view.amount3 フィールドのtextプロパティが変更された際、setAmount 関数を呼びなさい、という意味。
setAmount の中で合計値の処理をした。
いや~、よかった、よかった。