Google SketchUpを使ってみる [2007/10/05]

Papervision3Dで3次元を試すため、3Dのモデリングツール『Google SketchUp』を使ってdaeファイルを作る。

gsketch.png

ファイルをGoogleEarth4形式でエクスポートすれば、そのkmzファイルの中にdaeファイルが含まれているのでそれを食わせる。
Papervision3D はcollada形式のファイルが読み込めるので、

new obj:Collada = new Collada( "house.dae" );

という感じでColladaオブジェクトができる。
あとはクルクル回したり、拡大・縮小したりはプログラム次第。

Google SketchUp、単純に面白いです。
部品をカスタムコンポーネントとしておけば、使いまわしができるのもうれしい。