デブサミでApollo聞いてきました [2007/02/16]

主な目的はApolloの話を聞くため。
まだ開発途中ということもあり、はっきりした機能は出ていませんでしたが、概要はつかめました。
一番大きいのは、ローカルファイルを扱えることでしょうか。
Webアプリでは、ブラウザの制限で、ローカルファイルを扱うことができませんから。

Apolloの実態は何かというと、JavaVMみたいなもので、プラットフォームのこと。これは無料らしい。
Apolloプラットフォームをインストールして、その上で動くApolloアプリを配布。
ユーザはそれをインストールして使うことになる。

Apolloアプリの作成は、Flex Builderで可能。
ApolloアプリとしてエクスポートすればOKだそうです。
簡単ですね。

ただ懸念は、ApolloアプリはPCにインストールしないと使えません。
各サービスごとにApolloアプリが乱立したら面倒で仕方ない気がしますが。。
と考えるとまだまだブラウザを使ったWebアプリも生き残るでしょうか。
WebアプリとApolloアプリの住み分けがきちんとされるのかな。