Flash デバッグプレーヤーを入れる

Flash Player9 にも関わらず、Flex2 Builderでデバッグがうまくいかないケースがあるが、そんな時は Flashデバッグプレーヤをインストールすれば、ほぼOKのはず。

⇒ Flash デバッグプレーヤ
私の場合は、Windows環境で、ブラウザはFireFoxを使っているので、『DownloadDownload the Windows Flash Player 9 Plugin content debugger (for Netscape-compatible browsers) 』 をダウンロードして対応した。


Apolloとは

Apolloとはプラットフォームのこと。
その上で動くアプリケーションがApolloアプリケーション。

似たような形態のものとして
・JavaVM上で動くJavaアプリケーション
・Gizmo上で動くGizmoアプリケーション

など。Apolloの仕組み自体は真新しいものではございません。
Apolloプラットフォームは無料でインストール可能。
Flex Builderを使ってApolloアプリケーションを作成することになります。

従来では不可能だったローカルファイルが扱えるようになるなど、Apolloアプリケーションでさらに可能性が広がることになると思われます。


Javascriptは全てオブジェクト

Javascriptでは、変数も関数も全てオブジェクトとして扱います。

たとえば、alert() の意味は、
普通に考えると、引数なしのalert 関数を実行という意味です。
しかし実際は、
『alert オブジェクトに対し、()という演算をしろ』という意味になるんです。
return で関数を指定することも多々あり。

Javascriptという言語は、他の言語と違った特性を持つ面白い言語なのです!


Apache の由来

『WebサーバといえばApache』というほど定着しているApache。
その名前の由来は何だろうか。

開発当初、つぎはぎだらけ(patchy)のシステムだったことから
「a pachy」→「apache」となったといわれている。

また北アメリカの先住民の部族の総称を『アパッチ(Apache)』ということから名付けられた可能性もある。

ちなみに漫画『キン肉マン』に出てくるジェロニモの技『アパッチの雄たけび』はこの民族名から来ている模様。


C言語はもう古い?

SEの新人研修ではC言語を扱う会社が多かったのですが、今ではJavaも相当多くなっているそうです。

オブジェクト指向という時代の流れでしょうが、決してC言語が廃れてるわけではありません。
私たちが普段お世話になっているMySQLやPHPはC言語で出来ているのです。『C言語はもう古い』なんていったらバチがあたります!


Six Apart社の由来

MovableTypeを販売しているのはSix Apart社。
社名の由来ですが、
開発者と奥さんの誕生日が6日違いだったことから『Six Apart』となったことは有名はお話です。

元々MovableTypeという素晴らしい製品ができたのは、開発者の奥さんの一言がきっかけだったそうです。そこからヒントを得て、旦那ががんばったという経緯です。


Googleのサーバ台数

毎日使っているといっても過言ではないGoogleの検索サービス。
いったい何台のサーバを使えば、あれほどのパフォーマンスが出るのか?

答えは想像を絶する『1万台超』。なお増え続けているそうです。
メンテナンスにあたっているSEの方の苦労をお察しします。
一度でよいのでそのサーバルームを見学してみたいものです。


コールバック関数とは

コールバック関数とは相手に呼び出してもらう関数のこと。
書いててもよくわからないので、具体例で見てみましょう。

以下、prototype.js を作った普通のAjaxのリクエスト。
new Ajax.Request( 'ajax/ping.php',
             {method: 'get', onComplete: show_result });

この場合、onComplete で指定しているものがそれです。
show_result というfunction がコールバック関数にあたります。
リクエスト処理終了後に実行される関数です。

以上、ただの用語の解説でした。